えんま市(柏崎市)2022屋台&お化け屋敷の出店情報!駐車場と交通規制についても!

イベント
スポンサーリンク

2022年6月14日(火)15日(水)16日(木)の3日間、新潟県柏崎市でえんま市が開催されることが正式に決まりましたね。

2020年2021年と2年連続、感染症拡大防止のため中止になっていたえんま市が3年振りに開催の開催ということになります。

2022年のえんま市は規模を縮小して行われる為、例年約500店舗出店している屋台(露店)は約180店舗と4割の数が出店されます。

例年よりは少ないものの、2年連続で中止だったことを踏まえるされると楽しみにしている方も多いことでしょう(^_-)

そこでこちらの記事では、2022年新潟県柏崎市で開催のえんま市について、屋台やお化け屋敷の出店や駐車場、交通規制についてまとめましたのでご覧ください。

 

この記事で分かること▼

【2022年えんま市】
・屋台(露店)について
・お化け屋敷・サーカスについて
・交通規制について
・駐車場について
・アクセスについて
スポンサーリンク

柏崎市「えんま市」2022屋台(露店)の出店について

冒頭でお伝えした通り、2022年のえんま市では約180店の屋台(露店)が出店します。

例年だと、約500店の屋台や露店が出店していますが、感染症拡大防止の為、屋台と屋台の間隔を開けて約4割が出店されます。

【屋台(露店)の出店情報】
■日時
・6月14日(火) 11:00~20:30
・6月15日(水) 11:00~20:30
・6月16日(木) 11:00~20:30

■場所
・西本町郵便局前~東本町2丁目の薬局付近
・ニコニコ通り
・フォンジェストリート通り

画像出典:柏崎市HP

■注意事項
・食べ歩き不可
⇒決められた飲食スペースを利用
・アルコールの販売は無し
・進行方向が決まっているので逆走不可

 

2022年のえんま市は感染症対策をした上での開催となります。

その為、屋台で販売されるものの食べ歩きは不可となり、テイクアウト用での販売となります。

屋台(露店)の出店エリアでの飲食(アルコール含む)は出来ませんので、決められた飲食スペースをご利用ください。

スポンサーリンク

柏崎市「えんま市」2022お化け屋敷について

えんま市といえば、例年お化け屋敷が有名で盛り上がりをみせています。

2022年のえんま市ではお化け屋敷は実施されていないことが分かりました。

お化け屋敷を楽しみにしていた方にとっては少し寂しいかもしれません。

しかし、今年は感染症拡大防止の上でのえんま市の開催ということなので仕方ないかもしれません。

ぜひ来年はお化け屋敷が復活して欲しいですね。

スポンサーリンク

柏崎市「えんま市」2022サーカス・大道芸人ショーについて

2022年のえんま市では3年振りの開催の盛り上げ役としてポップサーカスによるミニサーカス大道芸人ショーの開催が正式に決まっています。

ポップサーカスによるミニサーカスショーは、えんま市の開催されている3日間、夕陽ドームにて毎日行われます。

午前の部は定員400名まで誰でも観賞することができます。

 

【ポップサーカス午前の部
■日時
・6月14日(火) 10:00~11:00
・6月15日(水) 10:00~11:00
・6月16日(木) 10:00~11:00

■料金
・400円
(市内在住の小学生以下無料)

 

午後の部も、えんま市開催期間中は毎日行われますが、事前に申し込みした人のみが対象です。

申し込み済みの方は、18:30に間に合うように夕陽ドームに行くとよいでしょう。


画像出典:柏崎市HP

また、市民プラザ前では、観覧無料で大道芸人によるショーが開催されます。

えんま市期間中、毎日1日3回ショーが行われますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

【大道芸人ショー】
■場所
市民プラザ前

■日程
6月14日15日16日

■時間
①15:00~15:30
②17:30~18:00
③19:30~20:00

スポンサーリンク

柏崎市「えんま市」2022交通規制について

えんま市開催に伴い、周辺道路では車両通行止めや一方通行の交通規制が行われます。

えんま市に行かれる方や周辺にお出かけ予定の方や予め確認しておくとよいでしょう。

【2022年えんま市における交通規制】
■日時
6月14日(火)7:00~6月16日(木)23:00

■場所
・西本町郵便局前~東本町2丁目の薬局付近
・ニコニコ通り
・フォンジェストリート通り

画像出典:柏崎市HP

スポンサーリンク

柏崎市「えんま市」2022臨時駐車場について

えんま市開催中の3日間は下記駐車場が臨時に解放されます。

えんま市会場に近い駐車場から満車になることが予想されます。

可能な方は公共交通機関を利用すると良いかもしれません。

【臨時駐車場】
・みなとまち海浜公園駐車場(午後はミニサーカス専用)
・シーユース雷音駐車場
・アクアパーク駐車場
・第一中学校・柏崎小学校脇の片側道路
・旧柏崎市役所駐車場
・元気館駐車場
・ソフィアセンター駐車場
・駅前公園駐車場
・柏崎市役所南側「第五街区」

参考:柏崎市HP

スポンサーリンク

まとめ

今回は、新潟県柏崎市で3年振りに開催される「えんま市」についてまとめました。

2022年のえんま市は6月14日(火)~16日(水)の3日間で開催されます。

感染症拡大防止の上での開催ということで、例年の4割ほどの屋台(180店)が出店するということで、少ないですが、2年連続で中止だったことを思うと開催できるだけでも嬉しいですよね。

サーカスや大道芸もみられるということで初夏の始まりを感じることが出来そうですね(^_-)

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

イベント
mariをフォローする
sunrise

コメント

  1. YURIA より:

    今年のえんま市、残念ながら、お化け屋敷はありませんでした。

    • mari より:

      コメントありがとうございます。
      今年はお化け屋敷なかったのですね。
      貴重な情報ありがとうございます。
      ブログの記事を更新させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました