八戸三社大祭2022日程と中止行事について!お囃子/屋台/交通規制についても!

イベント
スポンサーリンク

例年5日間で100万人以上の来場者を誇る八戸三社大祭(はちのへさんじゃだいさい)について、2022年は行事を一部中止し縮小して7月31日(日)~8月4日(木)にて開催されることが発表されました。

主に神輿渡御(行列)と例年通りの山車の運行が中止となります。

その代替えとして置山車の展示や、はちのへ山車振興会共同制作山車と華屋台の運行が予定されています。

また、大々的な屋台や露店の出店はありませんが、はちのへホコテンの開催やおまつり体験パークが設置され青森グルメを楽しむことも出来そうです。

例年とは少し違った形で開催される2022年の八戸三社大祭。

訪れる人が分かりやすいようにこちらの記事にて2022年の八戸三社大祭についてまとめましたのでご覧ください(^_-)

 

この記事で分かること▼

【2022年青森八戸三社大祭】
・日程と中止行事について
・お囃子/山車の観覧について
・屋台の出店について
・交通規制について
スポンサーリンク

八戸三社大祭2022日程と時間/中止行事について

冒頭でもお伝えしましたが、2022年の八戸三社大祭は縮小しての開催となり、に神輿渡御(行列)と例年通りの山車の運行が中止となります。

そして、その代替えとして置山車の展示や、はちのへ山車振興会共同制作山車と華屋台の運行が予定されています。

下記にお祭り期間の5日間(2022年7月31日(日)~8月4日(木))の日程と時間についてまとめました。

2022年7月31日(日)

【置山車展示】
■時間
9:00~20:30
■場所
八戸市庁前市民広場 本館前

【共同制作山車と華屋台の展示】
■時間
12:00~16:30
■場所
八戸市庁前市民広場 別館前
■内容
はちのへ山車振興会による共同制作山車と華屋台の展示

【郷土芸能披露】
■時間
・14:00~15:00
・17:00~18:00
■場所
マチニワ

【共同制作山車と華屋台の展示】
■時間
17:00~19:00
■場所
八戸市中心街交通規制区域内
■内容
はちのへ山車振興会による共同制作山車と華屋台の展示

【はちのへホコテン】
■時間
11:00~16:00
■場所
三日町・十三日町・ヤグラ横町交通規制区域内
■内容
はちのへホコテン実行委員会による歩行者天国

2022年8月1日(月)

【神輿渡御休止奉告祭】
■時間
11:00~
■場所
神明宮

【置山車展示】
■時間
9:00~20:30
■場所
八戸市庁前市民広場 本館前

【お囃子披露】
■時間
18:00~20:30
■場所
八戸市庁前市民広場 本館前

【郷土芸能披露】
■時間
9:00~20:30
■場所
八戸市庁前市民広場 別館前

2022年8月2日(火)

【例祭及び渡御中止奉告祭】
■時間
10:00~
■場所
長者山新羅神社

【おがみ神社中日例祭】
■時間
11:00~
■場所
おがみ神社

【置山車展示】
■時間
9:00~20:30
■場所
八戸市庁前市民広場 本館前

【お囃子披露】
■時間
18:00~20:30
■場所
八戸市庁前市民広場 本館前

【郷土芸能披露】
■時間
9:00~20:30
■場所
八戸市庁前市民広場 別館前

【郷土芸能披露】
■時間
11:00前後~
■場所
長者新羅神社

2022年8月4日(水)5日(木)

【おまつり体験パーク】
■時間
11:30~21:00
■場所
八戸市庁前市民広場 別館前

【お囃子披露】
■時間
18:00~20:00
■場所
マチニワ

スポンサーリンク

八戸三社大祭2022お囃子/山車の観覧について

2022年の八戸三社大祭ではおまつりの初日7月31日(日)にはちのへ山車振興会による共同制作山車と華屋台の運行が実施されます。

ただし、中心街での観覧席の用意はありません。

また山車運行の観覧の為の敷物(レジャーシートなど)やテープでの場所取りも禁止のとなっています。

3年振りの山車の運行ということで観覧する場所を確保したいという気持ちもあると思いますが、ルールに従って楽しみましょう。

また、各日行われるお囃子の観覧についてもルールや現地のスタッフ、警備員、警察官の指示に従って観覧するようにして下さい。

 

スポンサーリンク

八戸三社大祭2022屋台の出店について

2022年の八戸三社大祭では7月31日(日)11:30~15:30ではちのへホコテンが開催され屋台を楽しむことができます

はちのへホコテンは例年7月は開催されませんが、2022年は八戸三社祭に合わせて特別に開催されます!

はちのへホコテンでは飲食や物販など様々な屋台が立ち並びます。

飲食を行う場合は、屋台が設けた場所のみ可能となり食べ歩きは禁止ですのでご注意ください。

 

また、2022年の八戸三社大祭では8月4日(水)5日(木)、八戸市庁前市民広場別館前にてお祭り体験パークが開催されます。

こちらでも例年いくつかの屋台が出店されていますので屋台を楽しむことができるかもしれません(^_-)

スポンサーリンク

八戸三社大祭2022交通規制について

2022年の八戸三社大祭では、お祭り初日の7月31日(日)に交通規制が行われます。

++++++++++++++++++++++++++++

【山車運行エリア】
時間:17:00~19:30

【はちのへホコテンエリア】
時間:11:00~16:00


画像出典:八戸三社祭HP

++++++++++++++++++++++++++++

スポンサーリンク

まとめ

今回は青森県八戸市で開催される、八戸三社大祭についてまとめました。

2022年の八戸三社大祭は特別開催ということで例年より縮小しての開催となりますが山車の運行も行われ久しぶりに賑わいをみせてくれそうな予感です。

はちのへホコテンも特別開催されるということで屋台も楽しめますよ。

各自、感染症対策、熱中症対策をした上でお祭りを楽しんで下さいね。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

イベント
mariをフォローする
sunrise

コメント

タイトルとURLをコピーしました