ペルセウス座流星群2022【埼玉】見頃のピーク時間と方角!観測おすすめスポットも紹介!

イベント
スポンサーリンク

毎年、8月中旬ごろに観測が期待される天体ショーといえばペルセウス座流星群です。

2022年はいつが見頃?と気になる方も多いと思います。

2022年のペルセウス座流星群は8月12日夜~13日明け方が最も見ごろを迎えると予測されています。

丁度夏休み中の週末ということで、少し夜更かししての観測も出来そうですよね。

2022年のペルセウス座流星群は月明りの影響と天気の影響を受けそうですが、ペルセウス座流星群は三大流星群のひとつで年間でもトップクラスで流れ星が出現しますので、多少観測条件が悪くても流れ星が観られる可能性はゼロではなさそうです。

そこで今回は、地域を埼玉県に絞って、ペルセウス座流星群についてまとめましたのでご覧ください☆

 

この記事で分かること▼

・見ごろのピーク時間
・おすすめの観測できる方角
・埼玉県のおすすめ観測スポット

スポンサーリンク

埼玉県における2022年のペルセウス座流星群観測の見ごろ日時はこちら!

【見ごろのピーク日時】
お勧め①
8月12日(金)20時~13日(土)深夜2時頃
お勧め②
8月13日(土)20時~8月14日深夜2時頃
お勧め③
8月14日(日)23時頃

2022年のペルセウス座流星群の極大は8月13日(土)午前10時頃となります。

ピーク(極大)時が日中ということでその前後が流れ星観測の見頃となります。

このことから、流れ星の観測に適したタイミングは8月12日(金)20時~13日(土)深夜2時頃、もしくは8月13日(土)20時~8月14日深夜2時頃となります。

観測条件ですが、2022年のペルセウス座流星群はピーク時で1時間に30個ほど流れ星の観察が期待できるとされています。

しかし、8月12日(金)が満月を迎える為、月明りの影響を受け最高の好条件で観測とはいかなそうです。

ただ、天候条件が台風の影響でなんともいえないところ。

しかし、2021年のペルセウス座流星群では極大から1日半後に極大の2倍もの流れ星が観測されました。

この現象は滅多に起こらないようですが、2022年は8月14日(日)23時頃、地球が昨年と同じ位置になるので、14日の夜も夜空を見上げてみると流れ星が見えるかもしれません☆

スポンサーリンク

続いて埼玉県における2022年ペルセウス座流星群の観測におすすめの方角はこちらです!

観測におすすめの方角は。。
見上げた空全体のなるべく月明りが視界に入らない箇所

 

流星群の活動は放射点を中心に流れ星が流れるとされています。

その為、流れ星の観測は放射点近くを見た方が良いと思われることが多いです。

確かに流星は放射点を中心に放射状に出現しますが、見上げた空は広大な宇宙空間の一部にすぎません。

夜空のどこか一部を見るよりも全体を見渡した方が流星群の観察がしやすくなります。

ただし、2022年のペルセウス座流星群のピーク時となる8月12日(金)が月の満月となる為、月明りの影響を大いに受けそうです。

その為、観測の際は放射点を探したり夜空全体を眺めるより、視界になるべく月明りが入らないように観測することが流れ星の観測をする際のコツとなります。

 

外の暗さに目がなれるまで15分程かかると言われていますので最低でも30分ほど夜空を眺めていると流れ星の観測はできるでしょう。

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2022埼玉県のおすすめスポット!

ペルセウス座流星群流星群を街明かりを気にせず観たい!という方におすすめの埼玉県にある流星群がよく見える条件を満たした3か所をご紹介します。

 

流星群がよく見える条件はこちら↓

・活動が活発な流星群が極大の時刻前後
・放射点が高い
・月明かりがない
・人工の明かりが少なく、空が広く見渡せる場所

引用:国立展望台

 

所沢航空記念公園(所沢市)

所沢航空公園は周りが木々に囲まれており、解放公園でもある為、流星群の観察におすすめです。

「ところざわ星空フェスティバル」というイベントを行っていたり、市を通して天体観測に力を入れている公園でもあります。

24時間営業の駐車場が4か所あり計580台止められます。

駐車料金は最初の2時間まで無料、その後1時間ごとに100円という良心的な金額設定となっています。

住所:埼玉県所沢市並木1-13

 

所沢航空公園のHP

栃本広場(秩父市)

埼玉県内で星を観察するとなると秩父市にある栃本広場も有名です。

奥秩父の山の中ですが開けており、トイレもあるため天体観測におすすめの場所です。

無料駐車場が38台分あります。

住所:〒369-1998 埼玉県秩父市大滝栃本地内

 

堂平山天文台(ときがわ町)

埼玉県で天体観測といえば堂平山天文台が有名です。

ただ、夜間の敷地内利用は宿泊利用者のみとなっています。

宿泊する予定がない場合は、近くの剣ヶ峰駐車場に車を止めて観察することができます。

50台の無料駐車場がありますが、トイレはないのでご注意を!

住所:埼玉県比企郡ときがわ町1853

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は2022年のペルセウス座流星群について地域を埼玉県に絞ってお伝えしました。

2022年のペルセウス座流星群の観測条件は月明りの影響を受ける為最高の条件!といはいきませんが、ペルセウス流星群は三大流星群のひとつであるということ、極大の1日半後にも流れ星の観測チャンスは十分にあります(^_-)

夏休みの思い出にお子様やや家族、友人と天体ショーを楽しんでみてはいかがでしょう☆

 

今回の記事を参考にして、天体観測を楽しんで頂けたら幸いです。

 

ここまで読んで頂いありがとうございました!


[新版] 星と星座 DVDつき (小学館の図鑑NEO) [ 渡部潤一(国立天文台副台長) ]


【日本製 星座早見盤】初心者でも使いやすくて大人気!22cm スターディスク
 

イベント
mariをフォローする
sunrise

コメント

タイトルとURLをコピーしました