鈴木たまよの出身高校や年齢などプロフィール!朝ドラ経歴のある語学堪能女優!

トレンド
スポンサーリンク

2022年4月、一躍時の人となった鈴木たまよさん。

綺麗な顔立ちが印象的な女優さんですが、どんな方なのでしょうか。

調べてみると、鈴木たまよさんの年齢は27歳(2022年4月現在)でNHKの朝ドラ「わろてんか」や杉咲花さん主演の「花のち晴れ」に出演した経歴があることが分かりました。

 

また今田美桜さん主演ドラマ「悪女(わる)」にも出演しているとか( ゚Д゚)!

 

そんな鈴木たまよさんは英語やインドネシア語が得意で語学が堪能な一面も判明。

 

そこでこちらの記事では、鈴木たまよさんのプロフィールにまとめていきたいと思います!

 

この記事で分かること▼

・鈴木たまよのプロフィール!
・鈴木たまよの経歴!
・鈴木たまよは語学堪能でトリリンガル!

 

スポンサーリンク

鈴木たまよの出身高校や年齢などプロフィール!

まずは、鈴木たまよさんのプロフィールをご紹介していきたいと思います。

名前:鈴木たまよ(すずきたまよ)

旧芸名:鈴木珠予(本名?)

誕生日:1994年6月3日

年齢:27歳(2022年4月現在)

出身地:埼玉県

出身高校:非公開

身長:161cm

足のサイズ:24cm

事務所:ヒラタオフィス

趣味・特技
日本舞踊、殺陣、インドネシア語(通訳レベル) 茶道、英語、和太鼓、珠算2級、簿記3級、ワープロ検定1級、情報処理2級

参考:ヒラタオフィスHP

 

鈴木たまよさんは1994年6月3日生まれなので2022年4月現在の年齢は27歳となります。

本名は見つけることができませんでしたが、以前は鈴木球予という芸名で活動していたようなので、漢字表記のすずきたまよが本名なのかもしれません。

出身高校は公表されていないようでしたが、珠算2級、簿記3級、ワープロ検定1級、情報処理2級といった商業系の資格を持っていることから商業高校出身の可能性が高そうです。

埼玉県が出身ということで埼玉県内の商業系の高校に通っていたかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

鈴木たまよの経歴!

続いて鈴木たまよさんの芸能界での経歴を簡単にご紹介していきます。

■2012年
当時17歳の時、オーディションに合格
ヒラタオフィス新人部に所属
■2016年
・WOWOW『撃てない警官』辻井園美役
・hulu『でぶせん』レギュラー 礼出井賀我子役
■2017年
・NTV『スーパーサラリーマン左江内氏』
・NTV『先に生まれただけの僕』

■2017年〜2018年
・HK連続テレビ小説『わろてんか』錦織あや役

■2018年
・TBS『花のち晴れ』並木優花役
・NTV『獣になれない私たち』

■2019年
・『コンフィデンスマンJP 運勢編』
・『僕はまだ君を愛さないことができる』真鶴愛役

■2020年
・NHK大河ドラマ『麒麟がくる』
・NHK『ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』勝俣あずみ役
・『おじさんはカワイイものがお好き。』まゆ役

■2021年
・TBS『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』
・日テレ『二月の勝者』

■2022年
・TBS『ファイトソング』キャバ嬢役
・日テレ『悪(わる)』

【映画】
■2019年
・七つの会議

【舞台】
■2017年
・愛愛愛の愛

■2021年
・ロ字ック第十四回本公演『タイトル、拒絶』

【CM】
■2017年
・東芝 NFC搭載SDカード

■2018年
・バレンタインジャンボ宝くじ
・アデコ キャリアシード・ エル
・JR 北陸キャンペーン「Japanese Beauty Hokuriku」
・楽天 ラクマ

鈴木たまよさんは、17歳の時ヒラタオフィスに応募し女優を目指します。
母親がソプラノ歌手だったので自身も歌手になることを考えた時期もありましたが、自分の実力では難しいと感じたそうです。
そして興味を持ったのが女優になるということだったそうです。
鈴木たまよさんの女優として転機となったのが、NHK朝ドラ『わろてんか』。
沢山の応募からオーディションを勝ち抜き、「安来節乙女組」の一員・錦織あや役で出演を果たしました。

その後も、杉咲花さん主演の『花のち晴れ』にも出演。

また、今田美桜さん主演のドラマ『悪女(わる)』にも出演しています。

 

 

話題の作品に多く出演しているということで、見たことある!と思った人も多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

鈴木たまよは英語とインドネシア語が得意なトリリンガル!

鈴木たまよさんは、英語とインドネシア語が得意でトリリンガルということです。

インドネシア語に至っては、通訳レベルだそうです!

英語は学校の必修科目ですが、なぜインドネシア語が得意なのでしょうか。

 

鈴木たまよさんはヒラタオフィスに所属して約半年後、インドネシアに留学1年間しています。

インドネシアでは、文化、語学、環境問題について勉強していたそうです。

インドネシアは国土が広大なため、文化や言語が沢山あり、言語に至っては500以上あると言われていますが、その中でも公用語として使われているのがインドネシア語。

鈴木たまよさんはこの留学でインドネシア語を真剣に学び、一年間で通訳レベルまでスキルを磨いたことになります。

このような経験から、鈴木たまよさんは英語とインドネシア語が得意になったのでしょう。

もしかしたら、今後語学を使った役のオファーも来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は鈴木たまよさんのプロフィールや経歴などについてまとめてきました。

NHK『わろてんか』に出演以降、話題作に出演している鈴木たまよさん。

英語やインドネシア語も得意ということで語学を活かした役もできそうですよね。

 

女優業はもちろん、プライベートでも今度の動向に注目です!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

トレンド
mariをフォローする
sunrise

コメント

タイトルとURLをコピーしました