谷川岳の紅葉2022見ごろ時期は10月中旬!混雑やロープウェイ・アクセスについても!

スポンサーリンク
おでかけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関東地方の紅葉の名所として高い人気を誇るのが群馬県利根郡みなかみ町に位置す谷川岳です。

日本三大岩場の断崖絶壁に山脈の色合いが変化していくコントラストは谷川岳ならではの紅葉の風景です。

谷川岳の紅葉はロープウェイで楽しむのも魅力のひとつ。

そこでこちらの記事では、2022年における谷川岳の紅葉についてまとめましたのでご覧ください。

この記事で分かること▼

【2022年谷川岳の紅葉】
・見ごろの時期について
・混雑予想
・ロープウェイ常陽
・アクセス方法
スポンサーリンク

谷川岳の紅葉2022見ごろの時期について

例年の谷川岳の紅葉の見ごろの時期は以下の通りとなります。

++++++++++++++++++++++++

色づき始め:10月上旬
紅葉の見ごろ:10月中旬~下旬
紅葉する木:ブナ、ナナカマド、ミズナラ、イロハカエデ

++++++++++++++++++++++++

谷川岳の紅葉は例年、10月上旬ごろから色づき始め10月中旬~下旬までが最も見ごろを迎えています。

気象条件によって色づき始める時期や見ごろの時期が微妙に変化しますが、2022年が現時点で例年通りの見ごろとなるでしょう。

スポンサーリンク

谷川岳の紅葉2022混雑予想

谷川岳は関東でも有数の紅葉の名所ということから、紅葉の時期は混雑が予想されます。

特に紅葉の見ごろ時期となる10月中旬~下旬の週末はかなりの混雑が予想され、ロープウェイ山頂からオキの耳まで行列ができるでしょう。

また、登山客も多くなり登山道は人で埋め尽くされることも。

混雑を避けたいのであれば、平日に行くことをお勧めします。

スポンサーリンク

谷川岳の紅葉2022ロープウェイ情報

谷川岳は登山を楽しむ山として有名ですが、大型ロープウェイで標高1,319mの天神平駅まで行くことができます。

+++++++++++++++++++++++++++++

【谷川岳ロープウェイ】
■営業時間
4月~11月
平日:8:00~17:00
土日祝:7:00~17:00
12月~3月
全日:8:30~16:30

■金額(個人利用)
【片道】
大人:1,250円
小人:630円
【往復】
大人:2,100円
小人:1,050円
※小人料金が小学生以上

■ゴンドラ所要時間
片道約15分

+++++++++++++++++++++++++++++

谷川岳ロープウェイは季節によって営業時間が異なりますが、紅葉シーズンは4月~11月の営業時間が適用されます。

上記で記載した利用料金は個人での利用の場合となります。

団体での利用の場合は、谷川岳ロープウェイHPをご覧ください。

谷川岳ではロープウェイから眺める紅葉も圧巻の眺めですよ(^_-)

スポンサーリンク

谷川岳の紅葉2022駐車場情報

谷川岳ロープウェイの乗車場には駐車場が併設されています。

+++++++++++++++++++++++++++++

谷川岳ロープウェイ駐車場紅葉シーズンの情報!
【立体駐車場】
■料金
大型車:1000円/1日
小型車:500円
■営業時間
ロープウェイ営業時間と同じ
※一部夜間も利用可能
■収容台数
600台

【野外駐車場】
■料金
500円/1日
■収容台数
500台

+++++++++++++++++++++++++++++

谷川岳ロープウェイの駐車場は季節によって料金が変わっていきます。

こちらに掲載したものは紅葉シーズンの情報です。

そのほかの季節の料金や情報については、谷川岳ロープウェイHPをご覧ください。

スポンサーリンク

谷川岳の紅葉スポットまでのアクセスについて

谷川岳までのアクセスをご紹介します。

【住所】
群馬県利根郡みなかみ町 湯桧曽国有林内

【公共交通機関(電車)の場合】
※一ノ倉沢まで
・JR水上駅から谷川岳ロープウェイ行きバスで約25分
・JR上毛高原駅から谷川岳ロープウェイ行きバスで約45分

【お車の場合】
関越自動車道水上ICから谷川岳ロープウェイまで約25分

【地図】

スポンサーリンク

まとめ

今回は、群馬県利根郡みなかみ町に位置する谷川岳の紅葉についてまとめました。

紅葉シーズンは混雑が予想されます。

混雑を避けたい場合は、平日に行くことがおすすめとなりますよ。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました