安兵衛【屋台餃子】お取り寄せ・通販/持ち帰りテイクアウト情報!ザワつく金曜日で紹介!

トレンド
スポンサーリンク

2022年2月25日放送の『ザワつく!金曜日』では、サバンナの高橋茂雄さんが大好きな餃子をめぐる熱い心理戦が繰り広げられます。

その中で紹介される餃子の一つが高知県民が愛する「屋台餃子」。

昔から屋台の文化がある高知県では、餃子も屋台で味わうことが出来ていたそうです。

とくにお酒を飲んだあとの〆のラーメン!ではなく〆の餃子として根付いてきたとか。

そして高知県では屋台で食べる餃子が「屋台餃子」と呼ばれるようになりました。

 

今回、『ザワつく!金曜日』で紹介される「屋台餃子」は昭和45年創業の安兵衛の餃子で、職人技術が生み出す手作りの味を50年守り続けられた美味しいさと楽しさを味わえる一品ということです。

 

辛口コメントお馴染みのザワつく3人、石原良純さん、長嶋一茂さん、高嶋ちさ子さんに満を持して対抗するサバンナ高橋茂雄さんの白熱心理バトルをみているとこちらまで「屋台餃子」が食べてみたくなりますよね。

 

そこで今回は、高知県名物屋台餃子安兵衛の「屋台餃子」について『お取り寄せや通販はできる?』『屋台餃子の特徴!』『店舗情報!』『屋台餃子の口コミ!』と題してまとめました!

 

スポンサーリンク

安兵衛「屋台餃子」のお取り寄せや通販はある?

高知県名物屋台餃子安兵衛の「屋台餃子」は土佐のうまいもの100選のHPよりお取り寄せ・通販で購入することができます!

ただし、安兵衛の「屋台餃子」は包み立てを焼き、出来立てを食してもらうのが信条!ということでお取り寄せ・通販は「手作り生餃子セット」となります。

 

【手作り生餃子セット】
販売価格:3,600円~
送料:330円~(地域による)
※北海道、東北、沖縄、離島への配送は不可
賞味期限:4日

 


安兵衛「屋台餃子」の手作り生餃子セットは、中サイズと小サイズが販売されています。

 

【中サイズ】
具:1200g
皮:100枚
タレ:大サイズ
価格:1セット3600円
レシピ付き

【小サイズ】
具:600g
皮:50枚
タレ:小サイズ
価格:
(1セット1900円)×2=3800円から購入可能
レシピ付き

 

安兵衛「屋台餃子」の手作り生餃子セットの中サイズはなんと具が1200gで皮が100枚ということで餃子100個分が最小サイズとなります。

小サイズは具600gの皮が50枚と中サイズの半分ですが、小サイズを購入するには一か所の配送場所に2セット以上の注文が必要です。

 

また、賞味期限が4日と短めなので家族や友人たちの予定を合わせて沢山餃子を食べらるタイミングで通販・お取り寄せをするか包んで冷凍保存のがおすすめですよ!

 

≫安兵衛「屋台餃子」の購入ページはこちら≪

 

テレビで紹介されたあとは売り切れになる可能性もあるので、ご注意を(`・ω・´)

スポンサーリンク

安兵衛の屋台餃子は持ち帰り・テイクアウトはできる?

高知県名物屋台餃子安兵衛の「屋台餃子」は店舗にてお持ち帰り・テイクアウトが可能です!

予め店舗に電話をして注文しておくと、待たずに受け取れますよ。

 

・屋台餃子 7ヶ入り 440円(税込)

お持ち帰り・テイクアウトの詳細はこちら

店舗は高知県内と東京都内にあるので、仕事帰りなどに買って家で食べることは嬉しいですよね。

取り寄せ・通販の場合は、自分たちで包むひと手間がありますが、持ち帰り・テイクアウトなら買ってすぐ食べられる手軽さがあります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

安兵衛「屋台餃子」の店舗情報!

安兵衛「屋台餃子」は高知県名物ということですが、都内でも店舗を構えています!

今回『ザワつく!金曜日』で紹介されたのは東京都目黒区下目黒にある「めぐろの安兵衛」でした。

 

【めぐろの安兵衛】
営業時間:16時~1時
定休日:火曜日
ラストオーダー:閉店30分前

〒153-0064
東京都目黒区下目黒2-20-21 朝日屋ビル 1F

 

ただし、「めぐろの安兵衛」は2月14日~3月6日まで休業中とのことです。

持ち帰り・テイクアウトも行っていないようなのでご注意くださいね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安兵衛®(@yasube1970)がシェアした投稿

 

店舗で「屋台餃子」食べてみたい場合は、休業明けに感染対策をして行ってみてください。

 

安兵衛は「めぐろの安兵衛」以外に東京都内に「えびすの安兵衛」があります。

また高知県内に3店舗、姉妹店が2店舗あります。

それぞれの店舗情報は安兵衛の公式ホームページをご覧ください。

 

安兵衛ホームページ

 

スポンサーリンク

安兵衛「屋台餃子」の特徴!

高知県名物屋台餃子安兵衛の「屋台餃子」の特徴は、薄い皮で野菜たっぷりのタネを揚げ焼きにしていることです。

 

高知県がニラとショウガの生産量が日本一ということで安兵衛の「屋台餃子」にも高知県産のニラとショウガを使用しています。

餃子の具として欠かせない、豚肉とキャベツもその時期に一番良い状態のものを全国各地から選別し、毎日職人が手作業で刻んで混ぜているとのこと。

 

「屋台餃子」は豚肉よりも野菜の割合が大きく水分が多いので作り置きが出来ないとか。

 

だから、お取り寄せ・通販でも包まれた状態ではなく「手作り生餃子セット」として売られているということのようです!

 

また、焼く際も大量の油を入れ焼き揚げることで、特徴的な触感と食欲をそそる黄金色をしたパリパリの「屋台餃子」に仕上げています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安兵衛®(@yasube1970)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安兵衛®(@yasube1970)がシェアした投稿

 

通販・お取り寄せで「手作り生餃子セット」を購入した場合は、レシピもついてくるので、作る際はレシピ通りに作って「屋台餃子」の醍醐味を味わってみてくださいね

 

 

スポンサーリンク

安兵衛「屋台餃子」の口コミは!

安兵衛「屋台餃子」は過去に秘密のケンミンSHOW極で紹介されたこともあり、Twitter上でも美味しいという声がたくさんありました!

 

やはり、高知県民の方たちはお酒の〆に「屋台餃子」を食べているようでした!

また7都内の安兵衛もかなり人気の様子!(^^)!

お取り寄せをして100個以上黙々と包んだという報告もありました。

皮が薄いので家でもパリパリに仕上がるそうですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2022年2月25日(金)に放送される『ザワつく!金曜日』で紹介された、高知県名物屋台餃子安兵衛の「屋台餃子」について『お取り寄せや通販はできる?』『屋台餃子の特徴!』『店舗情報!』『屋台餃子の口コミ!』と題してまとめました!

安兵衛の「屋台餃子」は公式ホームページからお取り寄せ・通販ができることがわかりました!

お取り寄せ・通販の場合は餃子100個以上から注文ができるということで餃子パーティーなどにおすすめです。

 

また、高知県以外に都内にも店舗がるということで感染対策をして本場の「屋台餃子」を味わってみるのもよさそうです(^^)/

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

 

トレンド
mariをフォローする
sunrise

コメント

タイトルとURLをコピーしました