米津玄師ライブ2022チケット倍率と申込み方法!シリアルナンバー1件で1公演4人まで!

トレンド
スポンサーリンク

米津玄師さんが9月23日よりアリーナツアー「米津玄師 2022/変身」を開催しますね。

2020年以来、2年半振りのライブということで既にチケット争奪戦が予想されています!

 

また、今回のアリーナツアー「米津玄師 2022/変身」のチケットは1次受付で「M八七」CD封入シリアルナンバー2次受付で「STRAY SHEEP」CD封入シリアルナンバーが必要です。

1次2次と受付があるということで、チケットの取り方も確認しておきたいところですよね。

 

そこでこちらの記事では、「米津玄師 2022/変身」ライブにおけるチケット倍率予想とチケットの取り方についてまとめていきたいと思います!

 

この記事で分かること▼

【米津玄師 2022/変身】
・ライブチケットの倍率予想!
・チケットの取り方!
「M八七」の初回限定盤をフラゲ日に購入する方法は米津玄師「M八七」予約とフラゲする方法!通販や予約なしで店頭では買える?の記事をご覧ください。
スポンサーリンク

米津玄師2022ライブチケットの倍率

米津玄師さんのアリーナツアー「米津玄師 2022/変身」ライブのチケットの当選倍率の予想はこちら!

 

当選倍率:7.0倍~27.9倍

 

予想はしていましたが、かなりの高倍率( ゚Д゚)!!

 

実に最大でシリアルナンバー30件に対して1~2人分しか当たらない計算となります(゚д゚)

倍率が高くて諦めそうになっても、申し込まなければ確率は0なので、まずは申し込み!となると思います‼が‼‼

そもそもなぜこのような倍率になったのか気になりますよね。

 

チケットの当選倍率は次の計算式から算出しています。

チケットの申し込み数÷全会場の収容人数(キャパ)

この計算式を使ってどのように倍率を求めたか解説していきたいと思います。

米津玄師2022ライブチケットの申込み数

「米津玄師 2022/変身」ライブのチケット申込み数は 約51万7千枚~413万4千枚 と予想しました。

 

今回のアリーナツアーのチケット申込みは、一次受付で「M八七」CD封入シリアルナンバー2次受付で「STRAY SHEEP」CD封入シリアルナンバーが必要となります。

「M八七」は2022年5月18日発売、「STRAY SHEEP」は2020年に発売されたアルバムとなります。

どちらも初回限定盤のみシリアルナンバーがついています。

 

そこで、それぞれのCD(初回限定盤)の売上枚数を予想してみました!

 

【M八七】
こちらは5月18日に発売ということで、現時点で初回限定版の発売枚数は分かっていません

 

そこで、過去に初回限定盤特典としてチケット先行シリアルナンバーが封入されていた「馬と鹿」の初週売り上げ枚数を参考に43万枚と仮定します。


参考:「馬と鹿」売り上げ枚数

 

STRAY SHEEP
こちらは2020年8月5日に発売されたアルバムです。

「STRAY SHEEP」の初週売り上げ枚数は88万枚でした。


参考:「STRAY SHEEP」売り上げ枚数

 

初週売り上げ枚数分が全て初回限定盤とすると

 

初週売り上げ枚数=発行されたシリアルナンバーの数

 

となります。

以上のことから発行されたシリアルナンバーは129万2千枚となります。

 

 

次に、初回限定盤を購入した人全員がライブチケットの申込みをするとは考えにくいので、初回限定盤CD購入者のうち40〜80%が申し込んだとして計算した結果が下記となります。

 

以上より「米津玄師 2022/変身」ライブのチケット申込み数は 約51万7千枚~413万4千枚 と予想しました。

米津玄師2022ライブ会場の収容人数

「米津玄師 2022/変身」ライブすべての公演の観客動員数の合計は14万8千人と算出されます。

各会場の収容人数と公演回数から「米津玄師 2022/変身」ライブの全動員数を算出しました。

 

 

ここまでで、チケット申し込み数と全ての公演の収容人数がわかりました。

次からいよいよ倍率を求めていきます!

米津玄師2022ライブチケットの当選倍率

「米津玄師 2022/変身」ライブの倍率を計算式に当てはめて算出します!

「応募者数(チケット申込数)÷会場の収容人数(キャパ)」
以上の結果から、「米津玄師 2022/変身」ライブのチケット倍率は7.0倍~27.9倍と算出されました。
なおこの結果は、単純に申込数を収容人数で割って算出したものですので実際はもっと高い可能性が十分にありますが、参考にして頂ければ幸いです。
初回限定盤を手に入れるには予約しておくことをお勧めします☆
映像版にもシリアルナンバーが封入されているようです☆
スポンサーリンク

米津玄師2022ライブチケットの取り方

「米津玄師 2022/変身」ライブのチケットの取り方は、米津玄師 2022/変身チケット申し込みぺージよりシリアルナンバーを用意の上申込するかたちとなります。

 

1次受付で「M八七」CD封入シリアルナンバー2次受付で「STRAY SHEEP」CD封入シリアルナンバーが必要です。

 

また、シリアルナンバー1件につき、1公演のみ申込可能で1公演につき4枚までの応募となります。

複数公演の申込を希望する場合は、相当数のシリアルナンバーが必要とですのでご注意を!

 

ファミリー席の申し込みを検討中の方は米津玄師ライブ2022ファミリー席を分かりやすく解説!年齢別の購入例も!の記事を参考にしてみてください☆

1次受付

一次受付は「M八七」CD封入シリアルナンバーを用意の上、チケットの申し込みとなります。

■受付期間
5月17日(火)10:00~5月22日(日)23:59
■当落結果
6月 2日 (木)12:00
■入金期間
6月 2日 (木)12:00~6月 7日 (火)23:59

2次受付

二次受付は「STRAY SHEEP」CD封入シリアルナンバーを用意の上申込となります。

約2年前に発売されたアルバムということで、シリアルナンバーを今のうちに探しておくことをお勧めします!

■受付期間
6月16日(木)10:00~6月22日(水)23:59
■当落結果
7月 5日(火)12:00
■入金期間
7月 5日(火)12:00~7月10日(日)23:59

オフィシャル先行/一般販売

「米津玄師 2022/変身」ライブでは公式よりオフィシャル先行受付は無いと発表されています。

・本ツアーでは「オフィシャル先行受付」の予定はございません。

引用:米津玄師公式HP

 

また、一般販売があるかについては現時点では発表されていません。

しかし、1次受付、2次受付で入金が無かった分が一般販売に回る可能性があります。

ただ、もし一般販売があったとしても少ない座席数と予想されますので倍率は相当高くなるでしょう。

スポンサーリンク

米津玄師2022ライブの日程!

「米津玄師 2022/変身」の日程はこちらとなります。

東京体育館(東京)

■2022年9月23日(金祝)
開場 15:30 / 開演 17:00

■2022年9月24日(土)
開場 15:30 / 開演 17:00

大阪城ホール(大阪)

■2022年10月4日(火)
開場 16:30 / 開演 18:00

■2022年10月5日(水)
開場 16:30 / 開演 18:00

神戸ワールド記念ホール(兵庫)

■2022年10月8日(土)
開場 15:30 / 開演 17:00

■2022年10月9日(日)
開場 15:30 / 開演 17:00

日本ガイシホール(愛知)

■2022年10月18日(火)
開場 16:30 / 開演 18:00

■2022年10月19日(水)
開場 16:30 / 開演 18:00

さいたまスーパーアリーナ(埼玉)

■2022年10月26日(水)
開場 16:30 / 開演 18:00

■2022年10月27日(木)
開場 16:30 / 開演 18:00

スポンサーリンク

まとめ

今回は、米津玄師さんのアリーナツアー「米津玄師 2022/変身」ライブのチケットの当選倍率予想とチケットの取り方についてまとめてきました!

約2年半ぶりのライブということで、チケット争奪戦が予想されていますが、当選倍率も7.0倍~27.9倍とかなり高い予想となりました!

またチケットの1次受付には、5月18日発売の「M八七」CD封入シリアルナンバー、2次受付には「STRAY SHEEP」CD封入シリアルナンバーが必要となります。

どちらも初回限定盤にしか封入されていないので、「M八七」の予約「STRAY SHEEP」についていたシリアルナンバーを探しておくことをおすすめします。

 

とても高い倍率予想ですが、申し込まなければは確率は0となってしまいますので、日程を確認の上申込に挑んでみてくださいね。

こちらの記事が参考になれば幸いです。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

トレンド
mariをフォローする
sunrise

コメント

タイトルとURLをコピーしました