ゆういちろうお兄さん2023年卒業と言われる理由!新コーナーは卒業フラグ!?

トレンド
スポンサーリンク

Eテレで放送されている『おかさんといっしょ』の歌のお兄さんこと、ゆういちろうお兄さん(花田ゆういちろうさん)が2023年3月で卒業して新しいお兄さんに交代するのではないか?と噂になっています。

 

12代目歌のお兄さんとして、子供たちに笑顔と歌を毎日届けてくれているゆういちろうお兄さん。

ゆういちろうお兄さんの笑顔と歌声は子供たちだけでなく、私達大人も元気をもらいますよね。

おかあさんといっしょが放送される時間帯はEテレゴールデンタイムとも呼ばれ、忙しい朝と夕方に子供達を夢中にしてくれるゆういちろうお兄さんはまさに育児の戦友!

さらに2022年からは「しりたガエルのけけちゃま」というゆういちろうお兄さんメインのコーナーも始まりすでに多くのファンが。

しかしこのけけちゃまがゆういちろうお兄さんの卒業フラグ!?と噂されているのです!

 

歌のお姉さんがあつこお姉さんからまやお姉さんに変わって間もないですが、ゆういちろうお兄さんは2023年3月に卒業となるのでしょうか?

 

そこで今回はゆういちろうお兄さんが2023年3月で卒業と言われる理由についてまとめていきたいと思います。

 

この記事で分かること▼

・ゆういちろうお兄さんが2023年3月で卒業と言われる理由
・ゆういちろうお兄さんのプロフィール!

それではどうぞ!

スポンサーリンク

ゆういちろうお兄さんが2023年卒業と言われる理由!

おかあさんといっしょの歌のお兄さんこと、ゆういちろうお兄さん(花田ゆういちろうさん)が2023年3月に卒業して新しいお兄さんに交代するのでは?と言われている6つの理由がこちらです!

 

・ゆういちろうお兄さんの在任期間
・だいすけお兄さんの卒業と状況が似ている
・ゆういちろうお兄さんの今後の目標
・喉の調子が万全ではない?
・新コーナー「しりたガエルのけけちゃま」の声
・シルエット博士の継続

 

ここからひとつずつ、詳しく解説していきますね。

 

ゆういちろうお兄さんの在任期間

ゆういちろうお兄さんは2017年4月に歌のお兄さんに就任したので2023年3月で丸6年となります。

ひとつ前の11代目歌のお兄さん、横山だいすけさんの在任期間は9年だったのでゆういちろうお兄さんの5年は短いような気もしますよね。

けれども、だいすけお兄さんの9年は歴代歌のお兄さんの在任期間の中でも異例の長さでした。

 

・8代目 速水けんたろうさん 6年間
・9代目 杉田あきひろさん 4年間
・10代目 今井ゆうぞうさん 5年間
・11代目 横山だいすけさん 9年間

 

このように、だいすけお兄さんを除くとの最近の歌のお兄さんの在任期間は4~6年です。

ゆういちろうお兄さんは、2023年3月で丸6年となりますので卒業の可能性は十分にあると考えられますよね。

だいすけお兄さんの卒業と状況が似ている

2022年3月に第21代目歌のお姉さんである小野あつこさんがおかあさんといっしょを卒業しました。

そして4月からまやお姉さんが第22代歌のお姉さんに就任しました。

この状況が、第11代歌のお兄さんだった横山だいすけさんの卒業直前ととても似ているのです。

だいすけお兄さんが卒業する1年前に第22代歌のお姉さんだった三谷たくみさんが卒業しています。

あまりにも状況がにていることから、ゆういちろうお兄さんもあつこお姉さんが卒業した1年後に卒業するのではなか?と噂されているのです。

 

ゆういちろうお兄さんの今後の目標

ゆういちろうお兄さん(花田ゆういちろうさん)が2021年4月に母校である国立音楽大学のインタビューで今後の目標に言及しています。

そこでは、歌の兄さんとしてではなく俳優としての目標が語られていました。

 

今は歌のお兄さんに全力投球の日々ですが、将来は舞台やミュージカルの仕事もやりたいですし、機会があればドラマにも挑戦したいと思っています。また、いつか一人芝居を作りたいというのも目標ですね。

引用:国立音楽大学HP

 

2021年4月時点で「今は歌のお兄さんに全力投球の日々ですが、将来は」と発言しています。

なんとなくですが、筆者は遠い未来ではなく近い将来の目標を示しているような言い回しに感じました。

もともとゆういちろうお兄さんは、文学座附属演劇研究所の研究生として演劇やミュージカルなど舞台で活動をしていました。

 

歌のお兄さんとなってからは子供たちはもちろん、大人の私たちにも歌や笑顔で夢を沢山与えてくれましよたね。

歌のお兄さんとして全力投球で過ごした6年間、次は自分が夢をかなえる番と考えても不思議ではないと感じます。

 

ゆういちろうお兄さんが次の夢に向かっていくのなら(寂しさを堪えて)全力で応援します!!

 

喉の調子が万全ではない?

ゆういちろうお兄さん(花田ゆういちろうさん)は喉の調子が万全ではないことを先ほどの母校でのインタビューで明らかにしています。

 

。それまでは一日に3本ずつの収録、リハーサルやレコーディング、コンサートと喉を酷使する日が続き、声帯結節になってしまいました。幸い手術はしないで済みましたが、以来、常に吸入器を持ち歩いたり漢方を飲んだりと、喉のケアに努めています。また、『おかあさんといっしょ』の出演者に、調子が悪いメンバーがいるときは、ほかのメンバーがカバーするなど、収録ではみんなで助け合っています。

引用:国立音楽大学HP

 

おかあさんといっしょは毎週月~土の週6の放送。

その収録の合間にファミリーコンサートやステージの練習やリハーサル。

さらにレコーディングなど想像してみると、ハードスケジュールなことが伺えます。

常に喉のケアをしているということで笑顔の裏の努力が伝わってきます。

喉の調子や体調のことを考えて卒業となる可能性もあるかもしれません。

 




 

新コーナー「しりたガエルのけけちゃま」の声

2022年4月から始まった新コーナー「しりたガエルのけけちゃま」。

ピンク色のカエル、けけちゃまが番組に届いたお兄さんお姉さんへの質問を代わりに聞いてくれるコーナーとなっています。

そのけけちゃまの声優がなんとゆういちろうお兄さんと言われています。

 

その斬新なキャラクター設定がゆういちろうお兄さんの卒業フラグでは?と言われているのです!

 

卒業前の1年間は出番が多い傾向のある、おかあさんといっしょ。

けけちゃまの登場がはたしてゆういちろうお兄さんの卒業フラグなのでしょうか。。

 

シルエット博士が継続

おかあさんといっしょの水曜日の人気コーナーであるシルエットクイズ。

ゆういちろうお兄さん扮するシルエット博士が毎回”影(シルエット)”を映し出し何の影かクイズするコーナー。

このコーナーは、2022年3月まではガラピコぷ~のムームーが助手役として出演していました。

ガラピコぷ~の終了と同時に、ムームーはシルエット博士に認められて独り立ちするという内容で終わったので、ファンの間では4月から新しいコーナーが始まると思われていました。

しかし、シルエット博士のコーナーは継続し、助手役はおらず週替わりで3人のキャラクターが一人づつ登場するようになりました。

このシルエット博士のコーナーの続投の仕方が、あと1年でゆういちろうお兄さんは卒業だから新キャラは作らなかったのでは?と言われいるのです。

 

とても説得力あるファンの推理力ですよね。。

新体制で始まったばかりのおかあさんといっしょですが、ゆういちろうお兄さんの卒業が近いのかとソワソワしてしまいます。

 

スポンサーリンク

ゆういちろうお兄さんのプロフィール

ここで、改めてゆういちろうお兄さんのプロフィールをみていきましょう!

名前:花田 ゆういちろう

本名:花田 雄一郎

生年月日:1989年12月22日

年齢:32歳(2022年4月現在)

出身:東京都

身長:168cm

血液型:O型

趣味:散歩、観劇

好きな食べ物:カレー、ハンバーグ、クロワッサン

好きな色:青、水色

兄弟:4歳下の妹

学歴:国立音楽大学音楽学部声楽科 卒業

経歴:2017年1月に文学座附属演劇研究所を卒業

 

ゆういちろうお兄さんは現在32歳ということで同世代のパパさん、ママさん多いのではないでしょうか(^^)?

国立音楽大学卒業はまやお姉さんと同じということで、大学の先輩後輩となります。

文学座の研究所を卒業しているということで、もし歌のお兄さんを卒業した後は、舞台俳優に復帰する可能性もありそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はゆういちろうお兄さんが2023年3月で卒業と言われる理由についてまとめましたがいかがでしょうか。

3月にあつこお姉さんが卒業し、新しくまやお姉さんが就任したばかりですが、つい気になってしましますよね(^^;

例年だとお兄さんお姉さんの卒業発表は2月中旬となっています。

どうなるのか気になりつつ、新体制となったおかあさんといっしょを楽しめたら、と思います。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

トレンド
mariをフォローする
sunrise

コメント

タイトルとURLをコピーしました